アルファロメオ専門店・フラミンゴクゥオーレ

埼玉県三郷市にあるアルファロメオ専門店。 中古車やパーツの販売をおこない自社工場で整備からチューニングまで行なっています

TEL.0489-59-0800 E-Mail: info@flamingo-cuore.com

〒341-0028 埼玉県三郷市南蓮沼243 営業時間:9:00~19:00 定休日:火曜日

メカニック

アルファロメオ・チャレンジ2018Final@アルファロメオ147TS

2018年の最後を飾る?

アルファロメオ・チャレンジ全国統一戦に向けて

ドライバーさん(お客様♪)方と仲良く作業中!

おや・・

おひとり・・指示出しのみの方が(*^^*)

黒子か!  ↓ 黒子だね。

 

長きに渡りレースサポートをさせて頂き

また同じドライバーとして競い合う仲間でもある

「メカニックむーさん」

かたい信頼関係がイイですね!

 

もちろん作業は真剣です!

今回の作業内容

ミッションオーバーホール

LSDオーバーホール

 

オリジナルカラーに塗られた147TS

 

今回ご参加予定のお客様は15名

23日までに急ピッチで作業が進んでいきます。

 

 

 

今年の走り納めです!(^^)!

みなさま頑張ってください!!

 

アルファロメオ・チャレンジ全国統一戦2018Final

2018年12月24日富士スピードウェイにて開催!

 

当日は体験走行やじゃんけん大会など楽しい催しもあります。

是非!応援に来てください。

 

 

 

セレスピード ギア入らず@アルファロメオ159 2.2セレスピード

アルファロメオ159も発売から早13年。

昔は全然壊れないと言ってたのに最近はセレトラブルでのレッカー入庫が目立つようになってきました。

センサーの故障や配線の接触不良など様々な原因はありますが、今回の不具合はクラッチ板。

フェーシングが無くなってしまってるのでクラッチは切れませ~ん。

個体差はありますが7万~12万キロの車両によくみられます。

 

 

ギアがNからどこにも入らないけど、入ろうと努力してる感じの症状です。

もちろんフライホールもキズだらけ。

右が新品です。

クラッチ板、クラッチカバー、レリーズベアリング、フライホイールの交換です

セレオイルやクラッチフルードも行って修理完了。

 

このようにしっかり整備して頂ければ

これから先長~~くお乗り頂けます!(^^)!

 

159はホント良いお車なので

ケアしながら楽しんで頂ければと思います。

 

最近~フィーリングが変わったな~~

などと感じられた時は、是非ご相談ください!!

 

 

 

 

アラゴスタ車高調@アバルト595

アバルト595

アラゴスタ車高調とBBSホイールお取付させて頂きました。

O様ありがとうございます!

 

アラゴスタ車高調・フラミンゴ仕様です!!

 

(ストリートバージョン)¥240,000-(税別)

(交換前)

(交換後)

 

 

 

ホイールはASSO INTERSPEED IS701

お色はダイヤモンドブラック

1本¥98,000-(税別)

鍛造アルミホイール 重量は7.1kg/1本と軽量

ほ~~らこんなに軽いですよ!とむ~さん。

タイヤも付いているのできっと腕はプルプルです(^^)

 

同時にスペーサーをF10㎜R18㎜を装着してツライチに!!

アライメント調整を行って日帰り作業完了です。

車高ぴったりでかっこいい♪♪です!

 

またのご来店をお待ちしております!(^^)!

 

 

 

 

シフトワイヤー交換@147TS1.6

今回のメカニックブログは

シフトワイヤー交換の作業レポートです。

アルファロメオ147TS1.6のお車

シフトワイヤーが伸びてしまい

2速とバックに入りづらく症状に

(ケーブル交換中のポンさん)

今回はパーツ取り車からの中古パーツで

ご対応させて頂きました。

マフラーをはずしての作業となります。

戻し作業中

中古パーツ 20,000円(変動します)

作業工賃 25,000円

お車はお預かりしての作業となります。

シフトの入り方が気になり方はご相談ください。

 

詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

ミッション交換@アルファロメオ156JTS

ミッション&クラッチ交換させて頂きました

アルファロメオ156JTSの作業レポートです。

(交換前のクラッチ)

(新品パーツ)

今回はギアが入った状態でロックしてしまい

セレスピードのギア操作不能に。

まずはセレ関係のトラブルを探っていきましたが

ミッションの内部の故障だということが判明いたしました。

今回は丁度「中古ミッション」が一機あったので

Assyでの交換に。

 

その際、せっかくミッションまで降ろしての作業なので、

一緒にクラッチも交換させて頂きました。

 

プラス・・

長年使ってくたびれたセレユニットの交換を

する事で、よりギアの変速がスムーズになります!!

ここまでやるなら!!一緒の作業がお薦めです!(^^)!

(セレユニットの新旧パーツ)

 

最近、発進時のジャダ・変速のもたつき・

などなど気になる方は、是非ご相談ください。

 

クラッチ交換 129,600円

アライメント調整 27,000円

RECAROシート取付@アルファロメオ4C

RECARO  PRO RACER RMSシートをアルファロメオ4Cにお取付させて頂きました。

 

日本人のために開発された本格フルバケットシート。
保安基準適合(車検対応)も田中哲也選手、脇阪寿一選手、新井敏弘選手ら多くの経験豊富なプロドライバーが参加しながら日本国内市場向けにRECARO JAPANが開発したサーキットユースのためのモータースポーツシート。RECARO JAPANがRECAROの歴史を変えるマスターピース。

 

PRO RACER RMS 2700G
グラスファイバー
コンパクト・ヘッドプロテクション
HANS対応
ハイグリップ・シートクッション・サイドサポート
高振動吸収ISFパッド
ベンチレーション(スリット仕様)
FIA認証/保安基準適合

 

PRO RACER RMS 2700G
RMSのグラスファイバーシェルモデル。強度・剛性・重量を除き、基本となる着座性能はカーボンファイバーシェルと同等。非常に高度な技術を有する特殊なハンドレイアップ工法によって実現した両面Aサーフェス(オモテ面)ながらも驚くほどのコストパフォーマンスを実現。国内サーキットの本コースを走ってプロが十分満足した剛性と着座性能。モータースポーツを愉しむ方へ。SP-GやRS-Gからのステップアップとして幅広いオーナーにオススメ。

 

新素材のISFパッド
RECARO独自の世界にない新しい素材技術の開発から生まれたISFパッド。体圧分散性と振動吸収性に優れ、かつモータースポーツに求められるグリップ性能と温度変化の少ない高反発性能を実現。RMSでは、シェルの形状でしっかりと身体を支え、パッドで路面からの振動を吸収する本来のあるべき姿を徹底して追求。凄まじい剛性のシェルと快適なパッドを組み合わせることでサーキットでもストリートでも高次元で両立。その究極の性能に仕上げています。

 

PRO RACER RMS シートクッション
すべてのRECAROシートに共通するRECAROがRECAROたる由縁「骨盤がドリフトしない」性能を徹底的に正常進化させたホールド性能。商品コンセプトをサーキットユース中心と明確にすることで凄まじいローポジを実現しています。

 

PRO RACER RMS 2700G ¥156,600(税込/8%)
(FIA認証/保安基準適合)

 

セレユニット交換@アルファロメオGT

今回のメカニックブログはセレユニット交換です。

 

(新品パーツとの比較)

ギア抜けやインジケーターの点滅、発進時のギクシャクなど

ご経験アリの方もいらっしゃるかと思います。

(交換作業中)

センサー交換や油圧ソレノイドの交換でも改善出来ますが

今はセレユニットの値段が安いので丸ごと交換をオススメしております。

 

(はずした後のエンジンルーム内)

 

 

ご心配の方はひとまずご相談にいらしてください(^^)

お待ちしております。

 

セレユニット交換

147・156・GT後期

パーツ 126,900円

工賃 15,000円

 

147・156前期

パーツ 135,000円

工賃 15,000円

 

詳細☆スタッフまでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

ATバルブボディー交換@159Qトロ

今回のメカニックブログは「ATバルブボディー交換」

159・ブレラなどQトロあるあるAT変速ショック問題・・

発進時や走行中のシフトの上下の際に

ガツンとくる変速ショック・・

気になりますよね。。

 

そのお悩みは~

ATバルブボディー交換で解決します!!

 

(ATバルブボディーの新品パーツ)

ホコリなどが大敵な為、何重にも厳重なパッケージで届きます。

スタートはこんな感じ

生肉食らうぞ!!と意気込む「むーさん」!(^^)!

いちま~い(一枚目)

にま~い (二枚目)

はちま~い(八枚目)急にワープ(*^^*)!!

やっと出ました!ふ~?

 

ホコリを嫌うパーツですが

取付位置の関係で汚れがたまりやすく

結果、変速ショックを引き起こす原因となっています。

(AT内部)

(作業風景)

 

ATバルブボディー交換

パーツ 178,000円

工賃 50,000円

詳細はスタッフまでお問い合わせください。

 

 

 

新品パーツの比較

汚れているのかよくわかります。

 

Qトロにお乗りの方には

めっちゃお薦め作業です(*^^*)

快適なドライブの為、是非お試しください。

 

 

 

 

 

STーX車高調@アルファロメオ159

今回のメカニックブログは

ST車高調Xタイプのお取付風景です♪

リーズナブルな価格でご提供でき

乗り心地もGOOD!(^^)!

固過ぎず・・・

柔らかく過ぎず・・・

程よいフィーリングが人気です!

(車高調マスターあいポンさん)

下からの突き上げも吸収され

「ガタツキ」が軽減したとのお声も頂いております!

お足元をリフレッシュされたい方

車高をさげてカッコよく♡させてたい方

ST車高調お薦めです!(*^^*)

アルファロメオ159-2.2

ST-X 123,000円

工賃 25,000円

アライメント調整 25,000円

 

詳細はスタッフまでお問い合わせください。

 

エンジン交換@アルファロメオ147TS

今回のメカニックブログは

アルフォロメオ147TSのエンジン交換です。

走行が13万Kmを超え

エンジンのオイルポンプに亀裂が入りオイル漏れの症状が。

Girasoleレーシングチームでも活躍中☆

オイルポンプの新品供給が終わってしまっているので

当初は中古パーツでの交換と考えておりましたが

(交換工賃込で約8万円作業)

え~~い!!いっそのことエンジン交換だ!!

という事で6万Kmのエンジンで「若返り案♡」に変更となりました!

バルブタイミングを調整するもみあげの生えてないむーさん

エンジン内部

リフレッシュ後の走りが楽しみです!!

 

エンジン交換などの交換工賃など

詳しくはスタッフまでお問い合わせください!